スポンサーサイト

2013.02.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

    - - -

#012 最高級給餌器。

2012.12.19 Wednesday 00:48
 
こんばんは、shunです


先日のアクアリウムバスに行ってきました〜〜〜


よつばさん、マッシュさん、きなこさん、amoさん、とても嬉しかったです、ありがとう


人見知り病に陥ってしまって、あまり会話はできませんでしたが、


また何かの機会にお会いできましたら、仲良くしてやってくださいクダサイ


さて話は変わりますが、本日も会社帰りにアクアフォレストに行ってきました(´∀`)ノシ


っで、買ったのがコチラです


IMG_0598.JPG


APグラスとグラススタンド、、、、(´Д` )カッテシマッタ


さっそく開けてみます


IMG_0599.JPG



ディ・モールト美しいィィィッツ!!(゚∀゚)!?


、、、キャラと違うので、この辺で抑えときます。


APグラスにはこんなものも付いていましたよ〜


IMG_0602.JPG


フィッシュフードAP1・2を各15gずつ


でもボクはAP1プレミアムなので使いませんよ(´Д` )ヨツバサンイル??


いつまでも眺めてても仕方がないので、餌を詰めて設置してみました


IMG_0601.JPG


う〜ん、いつまでも眺めていたい美しさ、、、、、


結局眺めてるだけかい!?


実際に使った感じは、、、なくてもいいかな?ってとこです




読んで頂いてありがとうございますカンシャデス

にほんブログ村 観賞魚ブログ水草へ

にほんブログ村


#007 ビルトインヒーター。

2012.11.21 Wednesday 00:13


こんばんわ、shunです


久々の更新です。。。テヘペロ


タイトル通りビルトインヒーター作りました


漏水とか漏電とか正直気になりましたが、、、やってみてから考えようっと。


かなり漏電にビビっていたのはナイショですがイノチニカカワルモノ


早速、今回用意した材料です〜〜〜







・エーハイム サブフィルター2215

・GEX ICサーモヒーターDS200+カバー

・ギボシ端子セット

・オーム電機 キャプコンOA-W1608

・その他工具類


このためにドリルと圧着工具まで購入しました。。。


いつでもお貸しするので、気兼ねなくお声をお掛けください『オ』ガオオイネ







1.まずはヒーターにカバーを付けてサブフィルターのケースに収納します。


DS200だと先端のゴムを削らなくては入らなかったです。


エヴァリスのダイヤルブリッジ200ADなら加工せずに入るかもです。







2.サブフィルターのヘッドカバーの分解して、キャプコンを通すための穴を開けます。


ボクの使用するキャプコンは取付径が21Φでしたよ〜。






キャプコンを分解するとこんな感じです。







3.穴に通します。







4.裏側から挟んでネジネジします。







5.切ったヒーターコードを通してキャプコンのキャップ部分をネジネジして絞ります。







6.ギボシ端子で各コードを圧着させます。


圧着方法はど素人のボクが説明するより、ネットで調べたほうが安全なので省略します。


この時フィルターのモーターコードの通し穴からヒーターのコードを出せばキレイに収まります。







7.ヘッドカバーを元に戻して、水漏れがないか試運転します。


ろ材固定版を10Φのアクリルパイプで嵩上げすると問題なくサブフィルターとしても機能します。


4日間回してますが、水漏れもなく正常に動いております〜。


ここまで一気に説明しましたが、ビルトインヒーター作成に関しては自己責任でお願いします。



いいやッ! 『限界』だッ! 押すねッ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ水草へ

1

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

twitter

latest entries

categories

archives

comment

links

mobile

qrcode

others